03 30 2001 54,946 km
ブレーキフルード

GPSをはずします
 K100RSに限ったことではないかも知れませんが、ブレーキフルードは定期的に交換する方がよいとのこと。
納車以来一年と3ヶ月を経過し、車検からちょうど一年程になりますから、ここらで、ブレーキフルードを交換しておく事にしました。
まずは、フロントブレーキのマスターシリンダー上に取り付けてある GPS を外します。ロックファスナーで留めてありますので簡単に外せます。
勿論ロックファスナーは、螺の部分は切り欠きを作って逃げています。

ロックファスナーが貼ってあるマスターシリンダの蓋

マスターシリンダの蓋をとるとこんな感じ。
 フロントマスターシリンダーの蓋を取ります。
まっ、なるべく水平に成るようにして蓋を取り外し、ダイヤフラムを取ります。
古いフルードを吸い取り、新しいフルードを注ぎ、ABSユニット、ブレーキキャリパーについているエア抜きニップルから吸引しながらフルードを入れ換えて行きます。

圧搾空気で吸引する専用機械

リアブレーキキャリパーニップル

フロントブレーキキャリパーニップル
リアのフルードリザーバは、右サイドカウル内にあります。

Back    HOME   Next